LOG IN

備忘録

by 小路健太

これから生きていけるのだろうか、

俺って何者?何が出来るの?何が持ってた?

自分の存在意義。そんな事を2週間くらい毎日毎秒考えている歌も歌えないお金もない結局の所、自分は独りでしかない。独りで生きていくしかない。とてもわかりやすい現実を突きつけられた。日本にいると「なんとかなる」がここでは通用しないし前を向いて生きていくしか生きる方法がない。音楽しながら楽しいニューヨーク生活。そんな訳ない。わかっていたつもりだった、そんな甘くない。これが現実。何も持っていない人間の現実。だから何か持たないといけない。持っているなら吐出しないといけない。自分という人間を主張して伝えないといけない。自分にしか持ってない誰にもマネ出来ない何か。ニューヨークにいようが日本にいようが、一緒のはず。全部血となり自分の歌になると信じて願って自分と向き合うしかない。この気持ち忘れてはいけない、未来の俺、どうか忘れるなよ。「永遠」「ずっと」は約束ではなくて感情だから、今を生き抜いて歌い抜くぞ

OTHER SNAPS